子どもたちのつながる力を高める学級経営セミナー

連続講座第8弾
子どもたちのつながる力を高める学級経営セミナー
いじめ・不登校への対応をゼロから考えなおす
今からでも十分に間に合う。そして、そのまま次年度への大きな成功のステップへつながる

日時 1月27日(土)13:30~16:40
場所 あいれふ(福岡市健康づくりセンター)研修室A

 最近の学校教育では、いじめ不登校が問題となり、その抜本的な解決方法が見つからない状態でいます。この原因の一つに、これまでに求められてきた学級の姿が、次第に時代の流れにあわなくなってきたことがあります。

 今回は具体的な改善のために、こどもたちの「つながる力」に焦点を当てます。

「学級のルールがあわない」
「大人数でいることがしんどい」
「友だちと仲良くなる方法が分からない」
 そんな子どもたちの声に答えていくための、ヒントがあります。

 今まで学校は、問題があるたびに「新しい方法」が作られてきました。
 これからはむしろ「手数を削る」方法によって、学級を創っていくことが必要なのです。
 今まで学校教育で、よかれと思ってきたこと、あるいは無意識で進めてきたことをもう一度見直し、子どもたちに今一度「つながる力」を!そんな問題提起セミナーです。

 主な講座内容
1 「ハコ型学級経営」から「ネットワーク型」への転換
2 「楽しい」の間違った求め方
3 無意識に生み出される「同調圧力」
4 個別最適化が逆につらくなる間違ったアプローチ
5 教師の真剣さが仇になる残念な指導
6 子どもの求めるものを子どもに聞く間違い
7 ユーザーエクスペリエンスという考えの導入
8 トラブルのたびに増えるルールをむしろ減らす
9 今こそ「言語化」の意味をとらえ直す  

 などなど、きっとあまり見たことのない新しいアプローチだと思います。
 過去の成功した実践を、心理学的な視点ビジネスなどの組織論の考え方で分析した新しい「学級経営論」です。
 実は、先生方が学校を離れ日常生活に戻ったときに見える何気ない風景に、たくさんのヒントが隠れているのです。
 きっと講座の後では、教室の風景が違って見えてくるはずです。
 共に新しい時代の学級経営を目指す方、お待ちしております。

 お申し込みが確認できましたら、こちらからご連絡を差し上げます。

仕事の効率化を目指すその先には、教師の新しい生き方があります。
「教師4.0 起業家教師」プロジェクト始動


教師の仕事のあり方を具体的に解決します。
連続セミナー開催 一覧

教育の未来を創るネットワーク

八和田 清秀をフォローする
教育の未来を創るネットワーク